GTX1650 ベンチマークが流出?

2019年4月12日

ファイナルファンタジーXVベンチマークスコアの1920×1080 高品質、2560×1440 軽量品質、にGTX1650のベンチマークスコアが掲載されていることがユーザーから指摘されました。

上記の画像は 2560 x 1440でのスコア結果で

フルHDでは以下のようになります。

GTX1050TIより4割ほどスコアが高いです。

GTX1650は既に発売されたGTX1660の廉価版であると考えると、turing TU116コアかTU117のRTコア、Tensorコアが省かれたものであると予想できます。

巷ではCUDA数が 896ぐらいではないかと言われています。

GTX1650がGTX1660 とコア数以外の仕様が同一であると仮定すると、

GTX 1660GTX1650GTX1050TI
CUDA1408 896 ~1024 768
1920×1080 高品質 580238032757
CUDAあたりのスコア4.124.24~3.713.58
割合100%65%47%
価格約220ドル 180ドル? 約140ドル

と考えられ、 これらがturing世代であると考えると、コアあたりの性能は近いものになると考えられるので、コア数が896の場合、妥当な性能だと考えられます。

2560×1440 軽量品質のベンチマークでは、GTX1650とGTX1050TIはほとんど同一のスコアとなっているので、メモリ不足によるペナルティを食らってる感じがします。

高解像度のゲームを実行する程のメモリは搭載されていないと思われます。おそらく4GBぐらいなのではないでしょうか?