SSD の中身を覗いてみた

今回、私の好奇心の餌食にあったのは、advantechのSQF-S25M2-8G-S9Cです。

入手状態では、ほとんど新品です

このSSDは産業用で、公式のオンラインショップでは、6300円で販売されています。

産業用SSDチップは何を使ってる?

5000円もあれば、256ぐらいのSSDを購入することができます。容量あたりのコスパは非常に悪いです。じゃあ中のパーツは何を使ってるか気になります。

ネジを外してみました。

コントローラーには、PHISON製のPS3109-S9-J
NANDは、東芝のtc58teg6ddlta00が使用されています。

コントローラー自体は普通のSSDに利用されているものですね。

ベンチマーク

USB3.0なので、変換のボトルネックがあるかもしれません。

産業用なので、キャッシュはないのでこんなもんでしょう。SSDに対する書き込みはそんなに行われないので、

まとめ

ぶっちゃけ外見じゃあんまりわかんない。壊れるときは壊れるんだろ(適当)