linuxを遠隔操作するには?

2018年10月3日

linuxは多くの場合に組み込みや、サーバー等で利用されるため、キーボードやマウスといった入力機器は邪魔です。そのような端末には「SSH」が利用されます。

操作先のIPアドレスを「192.168.1.220」とし、ログインユーザーを「root」とします。


ssh root@192.168.1.220

すると以下のようにメッセージが表示されます。


pi@raspberrypi:~ $ ssh root@192.168.1.220
The authenticity of host '192.168.1.220 (192.168.1.220)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is SHA256:*********************************************
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added '192.168.1.220' (ECDSA) to the list of known hosts.
root@192.168.1.220's password:
_ _ ____ _ _ _ ____
| \ | | __ _ _ __ ___ | _ \(_) | \ | | ___ ___ |___ \
| \| |/ _` | '_ \ / _ \| |_) | | | \| |/ _ \/ _ \ __) |
| |\ | (_| | | | | (_) | __/| | | |\ | __/ (_) | / __/
|_| \_|\__,_|_| |_|\___/|_| |_| |_| \_|\___|\___/ |_____|

Welcome to ARMBIAN 5.38.180128 nightly Debian GNU/Linux 9 (stretch) 4.14.15-sunxi64
System load: 0.14 0.11 0.09 Up time: 24 min
Memory usage: 10 % of 482MB IP: 192.168.1.220
Usage of /: 19% of 7.2G

[ General system configuration (beta): armbian-config ]

Last login: Thu Feb 1 17:31:43 2018 from 192.168.1.213

root@nanopineo2:~#

初回のSSH接続では、接続先を信頼するかどうかについて、「yes/no」で問われます。その後パスワードを入力することで接続することが出来ます。ここで入力するパスワードは、「接続先のユーザーパスワード」です。

 

「exit」コマンドでログアウトすることで、SSH接続を終了することが出来ます。


root@nanopineo2:~# exit
logout
Connection to 192.168.1.220 closed.
pi@raspberrypi:~ $

 

PC, Unix系

Posted by penM